FC2ブログ

レビュワーシュンがフリゲをあれこれ語るブログ

最近レビュワーになった自分がフリゲをレビュー形式で語っていこうと思います

メイライ・キディ

 作者・・・きるえさま 制作ツール・・・LiveMaker
ダウンロードはこちらのバナーから。


 年齢制限・・・15歳未満禁止

 とある国の姫、チェルシー(名前変更可)は隣国の王子、レフィと近々婚約することになっています。
実の兄のように慕っているとはいえ、自分の国での生活が好きな主人公はこの国から離れることに不安を覚えています。
そんなとき、龍人のユーリが現れ、突然「ボクのつがい!!」と言ってきたのです。何がなんだか分からない主人公。
それをきっかけに主人公は新たな可能性が見つかるかもしれないと考えるようになります。しかし・・・。

 エイプリルフールに作られた「頭が痛くなるゲー」も第8弾。ちなみに昨年は前に出ていたゲームのリメイク版でした。
今回の特徴は・・・「相手の話(もちろん主人公側)など聞くわけ無い」ということと「主人公が全力で否定しても報われない」ということでしょうか。
攻略対象の2人は当然のように重度のヤンデレ。いかなる手段を使おうと、主人公に嫌われようと、主人公を手に入れにかかります。
また、注意書きにもあるとおり最初から好感度MAXであるためまともな恋愛描写も無いことに注意してください。
相手のためを思って行動したことが相手のためになっているはずもなく、しかも主人公がそれを否定しても相手の耳には届きません。
この手の話には良くあることですが今回の話ではそれが際立っているようにも見えました。一番印象的だったのは主人公が運命を受け入れられず、意地でも抵抗しようとする(それでも報われずに哀れなのですが・・・)ところですね。
エンドは4つで、良いと思われるエンドも真実が明らかになってなかったり、狂気度が低かったりで結局はあまり鬱の度合いに差はありません。
HappyやNormalはともかくBadとWorstは特に酷い展開の数々が目立ちます。やりたい放題で救いなどあるわけがありません。そこまでやる必要性が果たしてあるのでしょうか・・・。

 補完シナリオでは馴れ初めなどを見ることが出来ますが・・・。自分は正直そこまで2人が主人公に執着する理由が分かりませんでした。
確かに「運命の人だ!」ということは伝わってきます。しかし相手の話も聞かず、主人公が否定しても完全に無視、ひどいことをしてもなんとも思わない・・・な思考に結びつくとは考えられないのです。
相手のことを本当はどう思っているか、そういった部分がほとんど描写されてない辺り、やはりこれも運命なのか・・・と思ってしまいます。
人の話を聞かないのはやはりダメなのだと、そして本当に運命と思っているなら自分だけでなく周囲のこともちゃんと見よう、ということを伝えたかったのかもしれません。やはりやりすぎは良くないということですね。

 こちらはバナー画像
スポンサーサイト
  1. 2018/05/01(火) 20:59:14|
  2. レビュー(乙女)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<霧雨が降る森 | ホーム | 徒花の館・紅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shunreviewer.blog.fc2.com/tb.php/234-ccb357ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

プロフィール

シュン@レビュワー

Author:シュン@レビュワー
 最初に・・・初めて訪れる人は
「はじめに」をご覧ください~。

性別・・・男性
出身地・・・岡山県
好きな色・・・青
好きなフリゲ・・・
TRUE REMEMBRANCE
(リメイク版)
レミュオールの錬金術師
ロイヤルベルを鳴らして 

更新頻度・・・不定期

 ADVを中心に色んなフリゲを
プレイしてきました。
ここは今までプレイしたフリゲのレビューを
掲載するブログです。
 しかし・・・乙女ゲームが多いの
ですよ。男性なのに・・・。
 レビューも乙女ゲームが中心に
なるかもです。

 また、最近レビューを始めた為
新旧様々なゲームのレビューが入り
混じります。ご注意を。

 レビューブログ設立のきっかけ・・・
『ロイヤルベルを鳴らして』をプレイしたところ
あまりにも面白すぎて・・・笑い転げました。
そして、レビューにしてプレイした感想や
作品の魅力を語ろう!と思ったからです。
この時は2013年4月頃。
その後、これまでにプレイしたゲームや
最近知ったゲームを含めたレビューブログを
設立しました。
タイトルは急に思いついたので、ブログの目的を
そのままタイトルにしました。
バナーは・・・まだ考え中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レビュー(乙女) (183)
レビュー(一般) (52)
レビューリスト (2)
はじめに (1)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR