レビュワーシュンがフリゲをあれこれ語るブログ

最近レビュワーになった自分がフリゲをレビュー形式で語っていこうと思います

現の夢幻

 作者・・・皐月の夢さま 制作ツール・・・LiveMaker  
ダウンロードはこちらのバナーから。


 年齢制限・・・12歳以上推奨

 大学二年生の鈴広かなめ(名前変更可)は明晰夢・・・つまり自分で夢の内容をコントロール出来る力を使って今は亡き祖母と毎日のように会っています。
同じ大学の友人、土屋真陽(つちやまさひ)と一緒にそれなりに楽しい大学生活を送っています。
しかし主人公がいつものように夢を見ていると夢魔と名乗る男、イスカに夢の世界へ連れ込まれてしまいます。
その世界で見た謎の多い無口な青年、柏葉一颯(かしわばいぶき)は何か訳ありのような感じがします。
その後、イスカに騙され夢の世界に閉じ込められてしまった主人公。果たしてこの世界から脱出できるでしょうか。
そして・・・夢に囚われず現実の世界に向き合うことは出来るのでしょうか・・・。
(詳しい用語の解説は紹介ページにあるのでそちらを参考にしてみるのをオススメします)

 ここのサイトの作品も4作目になりましたが、ここまで来ると傾向が大分固まってきました。
「主人公が色んな意味で強い」「攻略対象の過去や悩み、辛い出来事に向き合う」「糖度が相当高い」辺りでしょうか。全体を通じてシリアスな話なのも特徴です。
本当に強い主人公でしたね。相手の悩み、辛い出来事に真剣に向き合うのはやはり良いことです。
「夢の中で自分が想像した物を作り出せる」という能力を持ってはいるものの、ほとんどの場面で悪用することなくちゃんとした目的を持ってその力を使う主人公に共感できます。
ただ、主人公も辛い出来事から目を逸らしているようです。それもかなり重症な模様ですが・・・。
今作も ルート決定→好感度と選択肢でエンド分岐 という流れ。各キャラにハッピー、ノーマル、バッドの3つずつエンドが用意されています。これら3つ全て見たキャラは・・・?
話の傾向から考えると イスカ→一颯→真陽 の順で攻略することを勧めます。ではここで各キャラの展開を少し。
 まずはイスカ。主人公に接近したのは「明晰夢が見られる人間に興味があったから」らしいのですが・・・。
そして話を進めていくとその言動からは予想できないほど厳しい現実が彼にはありました。まさか・・・落ちこぼれ?
あのエンド、一見するとハッピーのように思えましたが・・・何と全く救いの無い結末です。あらすじにて「夢に囚われず」と言っていたのはそういう意味であることが分かると思います。
ハッピーの最後のスチルには思わず笑いました(リア充的な意味で!)。新婚夫婦じゃないんだから!
次に一颯。自分についての記憶を失っています。名前は携帯を見て確認した・・・らしいです。
見た限りだと無口で無愛想で関わりたくは無さそうな感じですが実際はそうでもないみたいです。それはどういうことなのでしょうか。
他2人と違い、主人公とは関係性がほとんど無いキャラであるためなのか、バッドは相当辛いものになっています。記憶を取り戻せないとこんなことになってしまうのですね・・・。
「記憶を取り戻してからが本番」ということなのでしょうか、ハッピーからの展開は「接点が無くても十分に相思相愛になれる」というのが良く分かります。
最後に真陽。主人公と一番関係が深いキャラだけに「どうやって知り合ったのだろう?」と思いました。これはハッピー以外では明かされません。
このルートではRPG的な展開も。一旦夢の世界から出られた後も油断ならない展開になりますよ・・・!
しかしあの人物には納得がいきません。まあ・・・夢の世界で会ったあの存在に比べれば数億倍くらいはマシです。
バッドには唖然としました。解釈によってはこれが一番悲惨な結末かもしれません。失った物はあまりにも大きかったのです!
ノーマルも釈然としない結末だっただけに、ハッピーは本当に幸せそうで何よりです。友人から恋人へ。これからもずっと一緒に居てくださいね~!
各キャラに用意されている、ある条件を満たすと見られるおまけも是非是非ご覧下さい。主人公に対する気持ちがもしかしたら・・・?

 以下キャプチャ画像

 ↓こんな親密な関係でありながら「友人」なのですが、一体どういう経緯で知り合ったのでしょうか?
cg-ututunomugenn1.jpg

 ↓イスカの発言。ここは現実なのか夢なのか・・・それこそがこの話の真意とも言えます。
cg-ututunomugenn2.jpg

 ↓こういった発言がある辺り、彼は単に無口で無愛想なわけでは無さそうです。
cg-ututunomugenn3.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/06/01(水) 23:59:51|
  2. レビュー(乙女)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄格子の逢瀬 | ホーム | 覚醒(めざ)めよ!夜魔堕くん!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shunreviewer.blog.fc2.com/tb.php/206-0841c355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

プロフィール

シュン@レビュワー

Author:シュン@レビュワー
 最初に・・・初めて訪れる人は
「はじめに」をご覧ください~。

性別・・・男性
出身地・・・岡山県
好きな色・・・青
好きなフリゲ・・・
TRUE REMEMBRANCE
(リメイク版)
レミュオールの錬金術師
ロイヤルベルを鳴らして 

更新頻度・・・不定期

 ADVを中心に色んなフリゲを
プレイしてきました。
ここは今までプレイしたフリゲのレビューを
掲載するブログです。
 しかし・・・乙女ゲームが多いの
ですよ。男性なのに・・・。
 レビューも乙女ゲームが中心に
なるかもです。

 また、最近レビューを始めた為
新旧様々なゲームのレビューが入り
混じります。ご注意を。

 レビューブログ設立のきっかけ・・・
『ロイヤルベルを鳴らして』をプレイしたところ
あまりにも面白すぎて・・・笑い転げました。
そして、レビューにしてプレイした感想や
作品の魅力を語ろう!と思ったからです。
この時は2013年4月頃。
その後、これまでにプレイしたゲームや
最近知ったゲームを含めたレビューブログを
設立しました。
タイトルは急に思いついたので、ブログの目的を
そのままタイトルにしました。
バナーは・・・まだ考え中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レビュー(乙女) (181)
レビュー(一般) (50)
レビューリスト (2)
はじめに (1)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR