レビュワーシュンがフリゲをあれこれ語るブログ

最近レビュワーになった自分がフリゲをレビュー形式で語っていこうと思います

Lumi Crystal

 作者・・・藍沢雨さま&苺野おとめさま 制作ツール・・・LiveMaker
ダウンロードはこちらのバナーから。
azuldrop3[1]

 年齢制限・・・17歳以上対象18歳以上推奨

 恋人の仕事先に同行し雪国に赴いた主人公、リーファ。故郷とは何もかも正反対のその国は主人公にとっては新鮮そのものでした。
そこで聞いたクリスマスの話も2人にとっては初めての出来事です。どうやら今日がその「クリスマス」で、街並みも装飾に彩られています。
そしてその日は「聖なる夜に大切な人と過ごす日」だそうで・・・。

 だいぶ遅くなってしまいましたが・・・クリスマスが舞台の超短編作品で、選択肢無し、主人公以外フルボイスになっています。
攻略相手のアズラクと主人公は最初から恋人同士という関係であり、攻略される・・・といった要素はありません。
「結ばれた2人のとある日常を描いた話」といった感じでしょうか。最初はそのような他愛の無い話で進んでいきます。
しかし・・・「聖なる夜に大切な人と過ごす日」と聞いた2人が取った行動が・・・唖然としました(良い意味でですよ!)。
もうとにかく甘々で、いや、甘々なことしかしてないでしょうか!?ホントにラブラブでした・・・。
あのシーンとかボイスが付いていることも相まって破壊力抜群です。冗談抜きで「リア充爆発しろ~!」といったプレイヤーの声が聞こえてきそうです。
こんなことが出来る関係になるまでに一体どんな出来事があったのでしょうか・・・想像しただけでも楽しいです。主人公ボイスが無いのも想像力を沸き立たせて良いかもしれません。
ちなみに視点は第三者からのものであり、本人たちの視点ではないこともやはり想像の余地があることなのでしょうか!?
本当に話は短いですが、こういう見てるこっちも幸せになれるような話って本当に良いですよね!

 シナリオもさることながら、絵での演出も素晴らしいものとなっていますので注目ですよ!
3枚あるスチルは全て2人の密着シーンであり、本当にラブラブであることが伝わってくるものになっています。
背景も全て自作でしょうか?メッセージ枠の右上にも絵が置かれることがあり、そちらもチェックです。
それにしても最後の雪だるまのアレ・・・もしかして2人のラブラブな・・・いやここでは言うのはやめておきます・・・。

 追記:2/14にこの作品の続編となる『Will Melt』が公開されました。時期が時期だけに(?)バレンタインの話です。
但し、対象年齢は18歳未満禁止(高校生を含む)となっているので注意してください。

 以下キャプチャ画像

 ↓こんなことでも2人にとってはとても新鮮なことなのです。
cg-Lumi_Crystal1.jpg

 ↓そう聞いたからにはあのラブラブな2人(もちろんアズラクとリーファのことですよ!)が黙ってるわけありません。
cg-Lumi_Crystal2.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/01/20(水) 21:21:48|
  2. レビュー(乙女)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月と珈琲 | ホーム | Sカレ、Mカレ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shunreviewer.blog.fc2.com/tb.php/194-c2e3c83f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

プロフィール

シュン@レビュワー

Author:シュン@レビュワー
 最初に・・・初めて訪れる人は
「はじめに」をご覧ください~。

性別・・・男性
出身地・・・岡山県
好きな色・・・青
好きなフリゲ・・・
TRUE REMEMBRANCE
(リメイク版)
レミュオールの錬金術師
ロイヤルベルを鳴らして 

更新頻度・・・不定期

 ADVを中心に色んなフリゲを
プレイしてきました。
ここは今までプレイしたフリゲのレビューを
掲載するブログです。
 しかし・・・乙女ゲームが多いの
ですよ。男性なのに・・・。
 レビューも乙女ゲームが中心に
なるかもです。

 また、最近レビューを始めた為
新旧様々なゲームのレビューが入り
混じります。ご注意を。

 レビューブログ設立のきっかけ・・・
『ロイヤルベルを鳴らして』をプレイしたところ
あまりにも面白すぎて・・・笑い転げました。
そして、レビューにしてプレイした感想や
作品の魅力を語ろう!と思ったからです。
この時は2013年4月頃。
その後、これまでにプレイしたゲームや
最近知ったゲームを含めたレビューブログを
設立しました。
タイトルは急に思いついたので、ブログの目的を
そのままタイトルにしました。
バナーは・・・まだ考え中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レビュー(乙女) (181)
レビュー(一般) (50)
レビューリスト (2)
はじめに (1)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR