FC2ブログ

レビュワーシュンがフリゲをあれこれ語るブログ

最近レビュワーになった自分がフリゲをレビュー形式で語っていこうと思います

緑の姫君

 作者・・・ベルカゲ(鈴音さま&収納さま) 制作ツール・・・吉里吉里2/KAG3
ダウンロードはこちらのバナーから。


 年齢制限・・・15歳以上推奨

  「アリス、君にも第一位の王位継承権をあげるよーー」(ゲーム本編より抜粋)
父親である国王から突然王位を継承する権利を与えられた妖精憑きのアリス。しかし・・・彼女は最初から王位などに興味はありませんでした。
しかも前から嫌われていた元々王位継承権のある弟、レオンに更に嫌われてしまいます。折角城に来たのに良い事が無く散々で、主人公は城を飛び出そうと決意するのですが・・・。

 アリスが妖精のリーフと一緒に城を飛び出して家出を計画する・・・という所から話が進みます。まず選択肢でルートを決め、その後は選択肢のみで各エンドに分岐する形です。
「妖精憑き」というのは生まれたときに何かしらの妖精が宿った人物の事で、アリスは妖精憑きとしての能力は低め。今では理解者も多いですが昔は誤解されていたようです。
攻略対象はあらすじで語っていた病弱な主人公の弟のレオン、平民ながら過去に少しだけ一緒に遊んだことがあるパン屋の青年ウェルシュ、
隣国の王子でやたらとアリスに執着する妖精憑きのルピナス、そして隠しキャラ。一応名前と自己紹介も→(フィナンシェ。アリスに強い忠誠心を持ってる万能キャラ。
 バッド、ギャグ、ハッピー。エンドによって展開は様変わりします。ギャグエンドは予想を遥かに超えた展開に大笑いしました。いや本当にどうしてこうなった・・・。
しかしバッドは・・・唖然とする他ありません。大体攻略対象が病んでしまう展開なのですが、主人公が病んでしまうエンド(!)も存在し、救いがあまりにも無い結末になっています。
バッドエンドが2つあるレオンはそれが顕著で、いずれにしても考えうる最悪の末路を辿ってしまいます。他のキャラも悲劇の道を・・・。
また、バッドエンドだと「リーフが主人公たちから見えなくなってしまう」というのが悲劇をより強調しているのではないかと思います。ここまでされておいて関われないなんて・・・!
注:厳密にはルピナスバッドではそんな描写は無いのですが、話の展開からそうなってるも当然でしょうね・・・。
ハッピーは本当にハッピーで、無事に幸せを掴んでくれたようで嬉しいです。バッドとは完全に正反対ですね・・・。
エンドの種類に応じてスタッフロールの演出まで変わるという凝りようです。バッドエンドはこれを見てからあの悲劇に結びつくと考えると・・・ガクブル。
レオンルートは最後に、レオンハッピーだけでも最後に見ることをオススメします。このキャラの話だけ長くなっており、ハッピーエンドの結末も本当に幸せで良かったと思うものになっています。

 主人公のアリスは幼い時に自ら騎士団に入って剣を極めたのですが、その理由は弟を次期国王にするためのものでした。
そんな時に国王から「君にも王位継承権を与える」と言われればそりゃ家出もしたくもなりますね・・・。レオンも頑張っていたのに・・・。
主人公を嫌ってるレオン、昔遊んだことのあるウェルシュ、何故か主人公を好いているルピナス、そして隠しキャラも・・・何かしらの問題を抱えています。
それがまさかあんなことやこんなことに・・・。恋愛なんてとてもじゃないですがやってる場合ではないですよ!
妖精のリーフやプロミネンス(ルピナスの妖精)との交流も楽しいです。特にリーフは主人公にとても懐いており、彼女との友情話も注目です。
キャラ紹介、「ドリアンの割り方」の項目には噴きました。それ・・・必要なの!?キャラの個性が出ていて良い項目ですけど!
最後にもう一回言っておきますがレオンルート、せめてレオンハッピーだけでも最後に見てくださいね。過去話などキャラにかかわる話が多く、一番力が入ってる話になっていると思います。
ここでこの作品のキャラが登場するミニゲーム集、『アリスのおもちゃばこ』について少し。
簡単なストーリーが含まれるスピンオフ作品で、4種類のミニゲームを遊ぶことが出来ます。
でもHardモード難しいです・・・。特にルピナスHardはその内容も相まって唖然とすること請け合いです。
勝つのに一番必要な物が「運」ってどうなの・・・!?(特に顕著なのがレオンHard、ルピナスHardも勝つにはかなりの運が必要)

 以下キャプチャ画像

 ↓プロローグより。リーフの表情に騙されそうになりますが、アリスの今の状況はとても辛いです。
cg-midori_no_himegimi1.jpg

 ↓ウェルシュルートより。平民の彼にはある特徴が。それは・・・?
cg-midori_no_himegimi2.jpg

 ↓レオンルートより。本当に姉のことを嫌ってる様子のレオン。その理由とは?
cg-midori_no_himegimi3.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/10/18(日) 21:25:08|
  2. レビュー(乙女)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<光差す庭で | ホーム | Cinderella~シンデレラ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shunreviewer.blog.fc2.com/tb.php/186-98a51d5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

プロフィール

シュン@レビュワー

Author:シュン@レビュワー
 最初に・・・初めて訪れる人は
「はじめに」をご覧ください~。

性別・・・男性
出身地・・・岡山県
好きな色・・・青
好きなフリゲ・・・
TRUE REMEMBRANCE
(リメイク版)
レミュオールの錬金術師
ロイヤルベルを鳴らして 

更新頻度・・・不定期

 ADVを中心に色んなフリゲを
プレイしてきました。
ここは今までプレイしたフリゲのレビューを
掲載するブログです。
 しかし・・・乙女ゲームが多いの
ですよ。男性なのに・・・。
 レビューも乙女ゲームが中心に
なるかもです。

 また、最近レビューを始めた為
新旧様々なゲームのレビューが入り
混じります。ご注意を。

 レビューブログ設立のきっかけ・・・
『ロイヤルベルを鳴らして』をプレイしたところ
あまりにも面白すぎて・・・笑い転げました。
そして、レビューにしてプレイした感想や
作品の魅力を語ろう!と思ったからです。
この時は2013年4月頃。
その後、これまでにプレイしたゲームや
最近知ったゲームを含めたレビューブログを
設立しました。
タイトルは急に思いついたので、ブログの目的を
そのままタイトルにしました。
バナーは・・・まだ考え中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レビュー(乙女) (181)
レビュー(一般) (52)
レビューリスト (2)
はじめに (1)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR