FC2ブログ

レビュワーシュンがフリゲをあれこれ語るブログ

最近レビュワーになった自分がフリゲをレビュー形式で語っていこうと思います

魔女と林檎

 作者・・・鷹鳥つばささま 制作ツール・・・LiveMaker
ダウンロードはこちらのバナーから。


 コロン(名前変更可)は見習い魔女。下界と冥界の狭間にある世界(狭間世界)でお師匠様(ツクヨミ)と一緒に魔女の修行をしています。
金の林檎を実らせるのが目標ですがいつも失敗ばかり・・・このままでは一人前の魔女になれず、魔界へ行くことも出来ません・・・。
そんなある日。林檎の木の下で鈴神灯夜という少年を発見します。彼は魂だけがこの世界に迷い込んだらしく、このままでは下界の器(肉体)が危ないらしいです。
ということで家に連れて帰り、元の世界に帰るまで少年の面倒を見ることになりました。
何故か主人公はその人物を覚えているような気がするのですが、人間には今まで一度も会ったことが無く・・・。

 おおっと、『森の白ヤギさんと黒ヤギさん』の作者様の個人製作作品がまた来ました!
あの作品のレビューを改めて見返してみると本当に何をしていたのか・・・本当に不安になってきました・・・。
 ・・・っとそれは置いといて。今回も綺麗な絵柄と凝ったインターフェイス、天然な主人公が特徴です。
主人公の天然っぷりに散々振り回される師匠に笑いました。ちなみに彼は元々夜の神で、今はカラスの姿をしています。今は狭間世界の管理人ですが・・・。
灯夜も主人公のことを覚えている気がするそうですが・・・それはどういうことでしょうか。ネタバレになるので詳しくは語れませんが・・・主人公に何かあったのかもしれません。
そんな主人公の意外な真相が明らかになったときはちょっと驚きました。・・・というより意外とシリアスな話で、ぼかしてはいるものの重いテーマも扱っているようです。
序盤のほのぼのでコミカルな会話からは想像も出来ない真実が明らかになります・・・!
 今回は3つのエンドがありますがどれも切ない系です。どれが登場人物にとって幸せになるか・・・は想像の余地があります。どうせなら皆幸せになって欲しいのですが・・・。
とりあえず、「幸せになるにはそれ相応の犠牲が必要になる」とだけ言っておきます。
とあるエンドのルートでは思わず「師匠~!」と叫んでしまいました・・・。もう本当に切なかったです!
特定のエンドで流れるスタッフロールには主題歌が流れるため、是非聴いて欲しいところです。最後の方にある演出がこれまた・・・初見ではクリックで飛ばさないように!

 作者様曰く、元々ミニゲームとして制作されていた作品のようで、画面サイズがやや小さくなっています。
自分は特に気にはならなかったですがやはり手狭?に感じる人もいるかもしれません。画面サイズはあまり気にせずに話を楽しむのが良いでしょう。
画面サイズの関係上見られない各キャラのキャラ立ち絵の全身図も見てみたいですね・・・。

 以下キャプチャ画像

 ↓「時々」って・・・普段からそんなに優しくも無い気が・・・ゲフン。
cg-apple1.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/03/04(水) 21:49:16|
  2. レビュー(乙女)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハナメグリ(無料完全版) | ホーム | 今宵は隣人と>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shunreviewer.blog.fc2.com/tb.php/170-ca7e4e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

プロフィール

シュン@レビュワー

Author:シュン@レビュワー
 最初に・・・初めて訪れる人は
「はじめに」をご覧ください~。

性別・・・男性
出身地・・・岡山県
好きな色・・・青
好きなフリゲ・・・
TRUE REMEMBRANCE
(リメイク版)
レミュオールの錬金術師
ロイヤルベルを鳴らして 

更新頻度・・・不定期

 ADVを中心に色んなフリゲを
プレイしてきました。
ここは今までプレイしたフリゲのレビューを
掲載するブログです。
 しかし・・・乙女ゲームが多いの
ですよ。男性なのに・・・。
 レビューも乙女ゲームが中心に
なるかもです。

 また、最近レビューを始めた為
新旧様々なゲームのレビューが入り
混じります。ご注意を。

 レビューブログ設立のきっかけ・・・
『ロイヤルベルを鳴らして』をプレイしたところ
あまりにも面白すぎて・・・笑い転げました。
そして、レビューにしてプレイした感想や
作品の魅力を語ろう!と思ったからです。
この時は2013年4月頃。
その後、これまでにプレイしたゲームや
最近知ったゲームを含めたレビューブログを
設立しました。
タイトルは急に思いついたので、ブログの目的を
そのままタイトルにしました。
バナーは・・・まだ考え中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レビュー(乙女) (181)
レビュー(一般) (52)
レビューリスト (2)
はじめに (1)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR