レビュワーシュンがフリゲをあれこれ語るブログ

最近レビュワーになった自分がフリゲをレビュー形式で語っていこうと思います

陽だまりノクターン

 作者・・・シェリアさま 制作ツール・・・LiveMaker
ダウンロードはこちらのバナーから。


 主人公、花岡すみれ(名前変更可)はゲーム、ショパン、音楽・・・色んなことに興味を持つちょっと残念な高校生。
彼女は4人の男子生徒と共に音楽同好会という部活に所属しています。といってもただ話をしたり音楽を聴いたり・・・と大したことはしていません。
中学の頃から主人公に惹かれている幼馴染の小野寺 柊馬、何かミステリアスな一面がある後輩の篠原 霧瀬。
自称(?)ストーカーな鬼宮 剛太、かなりの不思議ちゃんな猫三毛 卓。
彼らとこれからも楽しい時間を過ごせる・・・と思っていたある日。主人公が篠原に興味を持ち、それを知った柊馬が「主人公が篠原を好きになった」と勘違いしてしまいます。
篠原に対し恋でも友情でもない何かに惹かれる主人公。それを知った柊馬の誤解。
そのことが部員たちの過去や想いを明らかにしていきます・・・。

 さて、攻略対象4人のルートでは意外なほどに辛い過去や秘めた想いが明らかとなります。ただし恋愛EDに入るまでそれがはっきり明かされることはありません。
攻略対象の視点に切り替わる場面が全体を通じて多く、そこで分かる問題から主人公はどうやって彼らを導けるかが鍵となります。
ルートに入ること自体はさほど難しくありませんが、入ってからが難しいです。3つある選択肢で全て正しいものを選ばないと恋愛EDに進めず、1つでも間違えると友達EDに。
ルートに入れなかった時はノーマルEDですが、これはこれで納得できる結末です。
友達EDはバッドエンドな展開というわけでもありませんが謎が残ったままでモヤモヤしてしまいます。
しかしその分恋愛EDは想いも明らかになり問題も解決できて(あるいは解決できる兆しも見えて)これからに期待が持てる結末です。
ある人は家族が足枷になり、ある人は自分の殻に閉じこもり、またある人は諦めて感情を捨てようとしています。
そんな彼らの心を主人公は開かせることが出来るのでしょうか。
ちなみに、柊馬ルートには篠原ルートの要素が含まれているほか、篠原ルートを事前に見ておかないと分からない部分もあります。
篠原ルートは柊馬ルートの前に見ておきましょう。また柊馬ルートは最後に残しておくことをオススメします。
オススメの攻略順は 猫三毛→鬼宮→篠原→柊馬 です。 
猫三毛と鬼宮は家族絡みの話で深刻度が強く、篠原と柊馬は恋愛要素が強い話になっています。

 いずれにしても一見して何も無さそうな彼らにこんな深刻な出来事があるとは思いもしませんでしたね・・・。
それに対し主人公は何も悩みなど無さそうな感じがしましたが・・・過去話を見る限りそうでもないことが分かります。詳しくは柊馬ルートにて。
主人公にも辛い出来事があったのですか・・・。だから一筋縄ではいかない彼らの心を癒すことが出来たのかもしれません。
主人公の過去ももっと知ってみたいと思いました。スタートラインに立ったという結末であるノーマルEDや恋愛EDの続きも是非見てみたいですね。

 以下キャプチャ画像

 ↓しかし・・・今は想いを伝えることを諦めてしまっています。
cg-Nocturne1.jpg

 ↓「一途になれる」ことが・・・彼には難しいことなのでしょうか。
cg-Nocturne2.jpg
スポンサーサイト
  1. 2015/01/05(月) 21:59:10|
  2. レビュー(乙女)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ナツゾラサララ | ホーム | Cotton Station>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shunreviewer.blog.fc2.com/tb.php/165-510ccca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

プロフィール

シュン@レビュワー

Author:シュン@レビュワー
 最初に・・・初めて訪れる人は
「はじめに」をご覧ください~。

性別・・・男性
出身地・・・岡山県
好きな色・・・青
好きなフリゲ・・・
TRUE REMEMBRANCE
(リメイク版)
レミュオールの錬金術師
ロイヤルベルを鳴らして 

更新頻度・・・不定期

 ADVを中心に色んなフリゲを
プレイしてきました。
ここは今までプレイしたフリゲのレビューを
掲載するブログです。
 しかし・・・乙女ゲームが多いの
ですよ。男性なのに・・・。
 レビューも乙女ゲームが中心に
なるかもです。

 また、最近レビューを始めた為
新旧様々なゲームのレビューが入り
混じります。ご注意を。

 レビューブログ設立のきっかけ・・・
『ロイヤルベルを鳴らして』をプレイしたところ
あまりにも面白すぎて・・・笑い転げました。
そして、レビューにしてプレイした感想や
作品の魅力を語ろう!と思ったからです。
この時は2013年4月頃。
その後、これまでにプレイしたゲームや
最近知ったゲームを含めたレビューブログを
設立しました。
タイトルは急に思いついたので、ブログの目的を
そのままタイトルにしました。
バナーは・・・まだ考え中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レビュー(乙女) (181)
レビュー(一般) (50)
レビューリスト (2)
はじめに (1)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR