レビュワーシュンがフリゲをあれこれ語るブログ

最近レビュワーになった自分がフリゲをレビュー形式で語っていこうと思います

Money Marine!

 作者・・・まふさま 制作ツール・・・LiveMaker
ダウンロードはこちらのバナーから。


 主人公のマリーナ(名前変更可)は並外れた潜水能力を持つ「海の民」の生き残り。
彼女は生き別れた同胞を探す為に宝を見つけ出しては資金を稼ぎつつ旅をしていたのですが・・・
いつの間にやら仲間を探すことより海の宝を探すことが主目的となったマリン・トレジャーハンターとなっていました。
今回もとある町にて1週間の期限の中、海の探索許可を貰い、宝を探すことになりました。
果たしてどんな宝と出会うでしょうか?どんな人物と出会うのでしょうか?

 まず「何よりも金!」といった感じのサバサバした主人公とパートナー(?)の海の妖精うみくんが目を引きます。
一応恋愛らしい展開もありますがこんな主人公ですので全然甘い雰囲気になりません(笑)。もう金が恋人なんでしょうかね・・・。
そしてうみくんはなんでそんなにぱちゃぱちゃしてるのでしょうか・・・(海の妖精だし)。
この町で宝の探索と町の人々との交流をすることとになります。「うみのいきものずかん」に出会った海の生き物も登録されていきます。
基本は 町の人々と会話→海に行って宝を探索→鑑定士の元で鑑定→特定のキャラにプレゼント といった流れです。
タイマーのアイコンがあるところ以外なら何度でも行くことができます。会話は同じセリフになるまで行うと良いでしょう。
別に会話をせずとも見られるエンドもありますがそれではただのトレジャーハンターで終わってしまうので色々会話してみましょう。
特に町での会話は重要なヒントを聞けたりすることも・・・?
ここで出会うのが人魚に領主の息子に鑑定士の少年に謎の人に・・・。町の人々も色んな人物がいたりします。
その会話の1つ1つが楽しい!と思いました。やたらツンツンした鑑定士の少年が特に。
エンドは10種類あるのですが難易度はかなり高く、ノーヒントで全てのエンド(特にキャラエンド)を見るのは至難の業です。
ブログにある完全攻略を見たほうが良いと思います。総当りではとんでもなく時間がかかると思います・・・。
エンドはキャラエンドでもあっさりしたものが多いのですが、それが想像を引き立てられてこれはこれで面白いです。
どの2人(?)もいずれは良いコンビになったりするのでしょうかね・・・。
 EDのタイトルクリックで表示される絵や音楽鑑賞も是非見に行ってください。音楽鑑賞はタイトル画面右下の猫のアイコンから。
サイトでは音楽配布も行っているようでこの作品の音楽もほぼ全て自作のようです。
確かに良い音楽です・・・。イベント用の音楽の名前がやけに変わっているのですが。「へてへて」とか「やわやわ」とか。
名前が変なだけで良い音楽ですよ!これだけは言えます。

 以下キャプチャ画像

 ↓ちょっとそれは無礼な発言じゃないですか?(注:大体主人公はこんな感じです)
cg-money_marine1.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/10/10(金) 22:17:51|
  2. レビュー(一般)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とりっく おあ とりっく! | ホーム | ココラココ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shunreviewer.blog.fc2.com/tb.php/156-cb4f216a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

プロフィール

シュン@レビュワー

Author:シュン@レビュワー
 最初に・・・初めて訪れる人は
「はじめに」をご覧ください~。

性別・・・男性
出身地・・・岡山県
好きな色・・・青
好きなフリゲ・・・
TRUE REMEMBRANCE
(リメイク版)
レミュオールの錬金術師
ロイヤルベルを鳴らして 

更新頻度・・・不定期

 ADVを中心に色んなフリゲを
プレイしてきました。
ここは今までプレイしたフリゲのレビューを
掲載するブログです。
 しかし・・・乙女ゲームが多いの
ですよ。男性なのに・・・。
 レビューも乙女ゲームが中心に
なるかもです。

 また、最近レビューを始めた為
新旧様々なゲームのレビューが入り
混じります。ご注意を。

 レビューブログ設立のきっかけ・・・
『ロイヤルベルを鳴らして』をプレイしたところ
あまりにも面白すぎて・・・笑い転げました。
そして、レビューにしてプレイした感想や
作品の魅力を語ろう!と思ったからです。
この時は2013年4月頃。
その後、これまでにプレイしたゲームや
最近知ったゲームを含めたレビューブログを
設立しました。
タイトルは急に思いついたので、ブログの目的を
そのままタイトルにしました。
バナーは・・・まだ考え中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レビュー(乙女) (181)
レビュー(一般) (50)
レビューリスト (2)
はじめに (1)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR