FC2ブログ

レビュワーシュンがフリゲをあれこれ語るブログ

最近レビュワーになった自分がフリゲをレビュー形式で語っていこうと思います

キスキル・リラ -くちづけは夢の終わりで-

 作者・・・plus pure(おもちさま&餡子さま&一陽さま&抹茶さま) 制作ツール・・・LiveMaker
 ダウンロードはこちらのバナーから。


 夢を食べる魔族、ナイトメアの少女であるメリッサは冬の眠りから覚め、「食事」の為人間界に赴くことに。
しかし人間界に到着した直後に馬車に轢かれてしまい、背中に怪我を負ってしまったために魔界に戻れなくなってしまいました。
偶然その現場を目撃していた青年に助けられ、とある男子寮へと案内された主人公。そこで出会う人たちは色々な悩みを抱えているようです。
怪我が治るまでの間、寮で暮らすことになった主人公。しかし彼女もただ傷が治るのを待っているばかりではありません。
食事に対して妥協することの無い彼女は食べる夢にもあるこだわりがあります。それは一体・・・?
様々な人物との交流の中、主人公に目覚める感情とは・・・?

 画家を目指す青年から学校の教師、謎多き人形師まで・・・。本当に様々な人物が攻略対象となります。
具体的にはダレル(画家を目指す青年)、アベル(学校の教師)、クラウディオ(恋に生きる料理人)、ユキヒコ(極東の国からやってきた園芸家)、ケネス(謎多き人形師)、
そして管理人夫妻のシャロン&ロイド。ルートは計6つ(+隠しキャラのルート)。
サブキャラにも主人公の友人や学校で出会う内気な子供、管理人夫妻の一人娘・・・などなどこれまた様々な人物が揃います。
主人公はその可愛い見た目によらずかなりの策士家。当然周りの人物には腹黒な本性を見せることはありません。さすがは悪魔といった所です。
各ルートごとに明かされる攻略対象の悩みや過去、秘密を解き明かしていくことが主目的となります。夢魔の主人公は何を見るのでしょうか・・・。

 最初に「誰が一番印象に残ったか」という趣旨の質問があるので、ここで選んだキャラを狙っていきます。
移動先を選択してキャラに会いに行ったり、週2で通う病院に向かう時に声を掛けたり出来ますが、これらはなるべく狙いたいキャラ1本に絞りましょう。
隠しキャラだけはちょっとパターンが違うので注意してください。
選択肢で分岐するエンドが多いので難易度は低いですが、どうしても分からなければ「Special」にヒントコーナーもあるので困ることは無いはずです。
「Scene」では普通にプレイしては埋まらない項目もあります。同梱されているテキスト「コンプリートへの道」や公式ページにある攻略ヒントを見るのも良いかもしれません。
シーンリストをコンプすると何かあるかも・・・?

 自分には才能が無い、と嘆く人もいれば、いきなり主人公の正体を見破られる人や、主人公に冷たく当たる人もいます。
各攻略対象の悩みや秘密、そして「夢」。これらは意外なものもあれば納得できるものもあります。
攻略対象とのエンドだけではなく、サブキャラのエンドもいくつか用意されていますよ。
色々ありましたが特に驚いたのはアベルのルート。「いつかは自分の学校を持ちたい」という夢の真意もさることながら、主人公の過去にも驚きを隠せません。
真相ルートもハラハラドキドキの連続でした。この2人、果たして幸せになれたのでしょうか・・・。
そして「Special」では本編との画風の違いや、ヒントコーナーでの楽しいやり取りが特徴的でした。本編がシリアスなので2度楽しいです。
エンドをコンプしたらヒントコーナーにある一番下の座談会とそれを見た後に追加されるSSも忘れずに見てください。
辛い過去を乗り越えたり、今を精一杯生きたり、未来に想いを託したり・・・様々な「夢」が交錯する中、主人公の運命はどこへ向かうのでしょうか・・・?

 あ、最後に一つだけ。この作品の取扱説明書はJPEGイメージ、つまり画像で出来ているのが特徴です。「別に見る必要無いし・・・」という人でも本編を見る前に一度見ておいてください。
これも色んな意味で面白かったですよ~!

 以下キャプチャ画像

 ↓この直後、主人公は馬車に轢かれてしまいます・・・。
cg-kiskil1.jpg


 ↓翼を出さなければ普通の人間にしか見えない主人公。
cg-kiskil2.jpg

 ↓他に当ても無いから仕方ないとはいえ男子寮に部屋を借りるのは・・・主人公も戸惑います。
cg-kiskil3.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/07/06(日) 21:32:20|
  2. レビュー(乙女)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<姫君の帰還 | ホーム | 情炎@シンドローム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shunreviewer.blog.fc2.com/tb.php/144-d328e8fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

プロフィール

シュン@レビュワー

Author:シュン@レビュワー
 最初に・・・初めて訪れる人は
「はじめに」をご覧ください~。

性別・・・男性
出身地・・・岡山県
好きな色・・・青
好きなフリゲ・・・
TRUE REMEMBRANCE
(リメイク版)
レミュオールの錬金術師
ロイヤルベルを鳴らして 

更新頻度・・・不定期

 ADVを中心に色んなフリゲを
プレイしてきました。
ここは今までプレイしたフリゲのレビューを
掲載するブログです。
 しかし・・・乙女ゲームが多いの
ですよ。男性なのに・・・。
 レビューも乙女ゲームが中心に
なるかもです。

 また、最近レビューを始めた為
新旧様々なゲームのレビューが入り
混じります。ご注意を。

 レビューブログ設立のきっかけ・・・
『ロイヤルベルを鳴らして』をプレイしたところ
あまりにも面白すぎて・・・笑い転げました。
そして、レビューにしてプレイした感想や
作品の魅力を語ろう!と思ったからです。
この時は2013年4月頃。
その後、これまでにプレイしたゲームや
最近知ったゲームを含めたレビューブログを
設立しました。
タイトルは急に思いついたので、ブログの目的を
そのままタイトルにしました。
バナーは・・・まだ考え中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レビュー(乙女) (183)
レビュー(一般) (52)
レビューリスト (2)
はじめに (1)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR