FC2ブログ

レビュワーシュンがフリゲをあれこれ語るブログ

最近レビュワーになった自分がフリゲをレビュー形式で語っていこうと思います

午前0時のマージナル

 作者・・・あしたまさま&ムー子さま 制作ツール・・・吉里吉里2/KAG3
ダウンロードはこちらのバナーから。


 午前0時。魔法使いのアリサ(名前変更可)はとんでもない場面に直面します。弟子のリオがありえない状態になってしまいました。
元に戻す鍵は「過去の記憶」だといいます。ということで色々調べてみたり、話を聞いてみたりして探ってみることになりますが・・・。

 弟子を元に戻すために色々質問をしたり、重要なアイテムを探したりします。
探索でアイテムを見つけたら、そのアイテムを選択して話しかけてみてください。そのアイテムについての話を聞けます。
「実際の記憶と違った発言をすることがある」ということを念頭において正解を考えましょう。
また話を聞いていくと新たなアイテムを見つけられる場合もあります。
アイテムについての過去の回想や、簡単な謎解きもあります。謎解きは・・・とある引き出しをクリックしてみれば分かるのではないでしょうか。

 ある程度探ってみて、絶対間違いだと思ってはいたけど最初にアレを見たのは・・・自分だけではないと思います(断言)。
何故いきなり弟子がああなってしまったのでしょうか。その理由がハッキリ分かるのはエンド4のみです。
午前0時(ちょうど日時が変わる時間)にこんなことになってしまったのにもちゃんとした理由がありました。
そのエンドではリオの過去がハッキリ分かる事実も判明します。えっ・・・そんなことがあったのですか・・・?
 それにしても。コンプ後思わず叫びたかったセリフがあります。「この・・・鈍感師匠~!」
全く・・・主人公は弟子のことをもっと考えておきたかったところです。もちろん、弟子の魔法の実力のことだけではありません。
折角色々有能な弟子を持っているのですから主人公も弟子の気持ちを察してあげなければ!何も報われませんよ!

 今回も前日談&後日談、表情差分の確認(Profileから)にコンプスチルも用意されてますよ~!
それにしてもパン屋の息子だというスタンリーが何者なのかが知りたいです・・・(そこ!?)。
・・・いやそれよりあの師匠と弟子がこれからどうなっていくのかが楽しみで仕方ありません。
きっと師匠と弟子という関係ではなくもっと進んだ関係となっていくことでしょう。

 最後に。この作品の最初のレビュー掲載から7時間ほどの間、一部のキャプチャ画像が完全なネタバレ状態となっていました。
作者様からも報告を頂いたため別のキャプチャ画像を用意し、該当の画像を非表示にしました。

 以下キャプチャ画像

 ↓実力はあるはずなのになぜか失敗ばかりの弟子。
cg-zeromagi1.jpg

 ↓注:ちょっとどころではありません。しかし失敗では無いのですが・・・。
cg-zeromagi4.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/06/04(水) 16:54:08|
  2. レビュー(乙女)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PentagonSyndrome | ホーム | 19℃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shunreviewer.blog.fc2.com/tb.php/141-a4c53980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

プロフィール

シュン@レビュワー

Author:シュン@レビュワー
 最初に・・・初めて訪れる人は
「はじめに」をご覧ください~。

性別・・・男性
出身地・・・岡山県
好きな色・・・青
好きなフリゲ・・・
TRUE REMEMBRANCE
(リメイク版)
レミュオールの錬金術師
ロイヤルベルを鳴らして 

更新頻度・・・不定期

 ADVを中心に色んなフリゲを
プレイしてきました。
ここは今までプレイしたフリゲのレビューを
掲載するブログです。
 しかし・・・乙女ゲームが多いの
ですよ。男性なのに・・・。
 レビューも乙女ゲームが中心に
なるかもです。

 また、最近レビューを始めた為
新旧様々なゲームのレビューが入り
混じります。ご注意を。

 レビューブログ設立のきっかけ・・・
『ロイヤルベルを鳴らして』をプレイしたところ
あまりにも面白すぎて・・・笑い転げました。
そして、レビューにしてプレイした感想や
作品の魅力を語ろう!と思ったからです。
この時は2013年4月頃。
その後、これまでにプレイしたゲームや
最近知ったゲームを含めたレビューブログを
設立しました。
タイトルは急に思いついたので、ブログの目的を
そのままタイトルにしました。
バナーは・・・まだ考え中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レビュー(乙女) (183)
レビュー(一般) (52)
レビューリスト (2)
はじめに (1)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR