レビュワーシュンがフリゲをあれこれ語るブログ

最近レビュワーになった自分がフリゲをレビュー形式で語っていこうと思います

怪盗とチョコレート

 作者・・・liberalcat(4人組のゲーム制作チーム) 制作ツール・・・RPGツクールVX Ace
ダウンロードはこちらのバナーから。


 ここはパルフェ通り。美術とチョコレートが何かと際立つ繁華街。平和な街で起こったとある事件。
「怪盗チョコレート」という謎の人物が次々とお宝を強奪していったのです。今は3件目。
名探偵ロイズの元で探偵見習いとして働いているミルカは早速調査しに行きますが肝心のロイズは全くやる気がありません。
仕方なく自分1人で調査していくと・・・。

 「証拠品」が重要な鍵となる探索アドベンチャーゲームです。推理要素は少なめで推理物と考えると肩透かしを食らうかもしれません。
調査の基本となるのは聞き込みと探索。サブクエストが幾つかあり(人物の上に吹き出しが出ているキャラから依頼を受けられる)、報酬を貰うことができます。
換金アイテムや後述する衣装が作れる素材アイテムが手に入り、クリアしたサブクエストによっては次の依頼を受け取れる鍵になってたりします。
「証拠品」は特定の人物に見せると内容が書き換わりより真相に近づけることもあります。
もし行き詰ったらチョコレートを食べると良いでしょう。ミルカは「チョコレートを食べると閃く」という能力を持っており、
次に何をすればよいのかなどが分かるようになります。
「素材アイテム」はとある場所の人物に渡すと衣装を作れるようになり、この衣装を装備するとマップでの絵はもちろんメニュー画面を開いた時のミルカの絵も変わります。

 調査を続けていくうちに謎も明らかになっていきます。また新たな謎や人物も浮上していくことになります。
怪盗チョコレートが盗みを働くわけとは?その正体とは?殺し屋とは?過去に逮捕されたある人物とは?
サブイベントもこなしつつ隠された謎を明らかにし事件を解決しましょう!
本編クリア後(事件が解決した後)ももう少しイベントが進行します。チョコレートが関わるイベントといえば・・・分かりますよね?
話しかけた人物の数、こなした依頼の数、素材や宝、勲章、服の収集率、開けた宝箱の数や壊した木箱は%で記録されます。100%を目指しましょう!

 最後に言いたいことが幾つかありますが少々ネタバレなので伏せておきます。出来れば本編クリア後+その後のイベントも全部終了後に見ることを推奨します。

 「ミルカの能力、調査に役立てたいなら何故本人の目の前で言わなかったのでしょうか・・・?それをはっきり言えば万事解決じゃなかったのですか?
 「あの師匠結局何がしたいのでしょうか?嘘の言葉で固めて、卑屈な態度・・・。しっかりしてください!
 「ミルカが30点って・・・過小評価しすぎでしょあの人!最低でも50点くらいは欲しかったような・・・ゲフン。

 以下キャプチャ画像

 ↓メニュー画面を開いた時に出るミルカの絵。衣装を変えるとこの部分も変化します。
cg-chocolate1.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/04/30(水) 22:17:21|
  2. レビュー(一般)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<森の白ヤギさんと黒ヤギさん | ホーム | 灰だらけは恋をする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shunreviewer.blog.fc2.com/tb.php/138-04dca0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

プロフィール

シュン@レビュワー

Author:シュン@レビュワー
 最初に・・・初めて訪れる人は
「はじめに」をご覧ください~。

性別・・・男性
出身地・・・岡山県
好きな色・・・青
好きなフリゲ・・・
TRUE REMEMBRANCE
(リメイク版)
レミュオールの錬金術師
ロイヤルベルを鳴らして 

更新頻度・・・不定期

 ADVを中心に色んなフリゲを
プレイしてきました。
ここは今までプレイしたフリゲのレビューを
掲載するブログです。
 しかし・・・乙女ゲームが多いの
ですよ。男性なのに・・・。
 レビューも乙女ゲームが中心に
なるかもです。

 また、最近レビューを始めた為
新旧様々なゲームのレビューが入り
混じります。ご注意を。

 レビューブログ設立のきっかけ・・・
『ロイヤルベルを鳴らして』をプレイしたところ
あまりにも面白すぎて・・・笑い転げました。
そして、レビューにしてプレイした感想や
作品の魅力を語ろう!と思ったからです。
この時は2013年4月頃。
その後、これまでにプレイしたゲームや
最近知ったゲームを含めたレビューブログを
設立しました。
タイトルは急に思いついたので、ブログの目的を
そのままタイトルにしました。
バナーは・・・まだ考え中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レビュー(乙女) (181)
レビュー(一般) (50)
レビューリスト (2)
はじめに (1)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR