FC2ブログ

レビュワーシュンがフリゲをあれこれ語るブログ

最近レビュワーになった自分がフリゲをレビュー形式で語っていこうと思います

灰だらけは恋をする

 作者・・・皐月の夢さま 制作ツール・・・LiveMaker
 ダウンロードはこちらのバナーから。


 年齢制限・・・12歳以上推奨

 8年前に両親を亡くし新しい家族の元で暮らすことになって主人公、シンディア(名前変更可)。
しかし義母も2人の義姉も義兄も主人公に冷たく当たり、灰だらけになって働かされる日々。
そんなある日、お城からの舞踏会の招待状が届きます。ドレスを持っていない主人公は当然参加できません。
1人残された主人公に現れたのは変わった魔法使い。彼のおかげでドレスも調達でき、舞踏会に参加できた主人公。
しかし・・・その舞踏会は最初から仕組まれていた罠だったのです。
そして王子様に関わるある事件に巻き込まれる主人公・・・。果たして主人公の運命は?

 『友達ごっこ』の作者様がとある灰かぶりの童話をモチーフにした作品で登場です。
普通にハッピーエンドとなったその童話とは・・・まるで異なる展開を見せています。王子様に出会って普通にハッピーエンドでは終わりませんよ~。
 攻略対象となるのは主人公の義兄、アベルと謎多き魔法使い、ルシアンと王位継承予定の王子様、クロヴィスの3人。
序盤の選択肢でルートが決定し、その後明らかとなる事件の真相は入ったルートのキャラと共に追っていくこととなります。
その後各ルートにはハッピーエンドが1つ、バッドエンドが3つあります。バッドエンドは容赦なく登場人物が死んでいく展開が多いです・・・。
特に主人公が死んだ時は愕然としました。そんな・・・こんな展開となるなんて・・・。
『友達ごっこ』でも思いましたが、バッドエンドでは結構容赦無い展開を見せてくれる作者様です。
その一方で恋愛表現が凄いことありません・・・。バッドエンドの悲惨っぷりを吹き飛ばしてくれるレベルです。
スチルも相変わらず密着度の高いこと・・・エピローグにスチルがあるのは地味に高評価です。
今回の主人公は冷たい義家族にもめげることのない明るい性格。素直で純粋で・・・比較的オードソックスなタイプです。
それでいて芯の強い一面もあり攻略対象3人の心を動かしていきます。この3人に隠された本心はいかに・・・?
特に注目したいのは義兄のアベル。彼が主人公に冷たくする本当の理由とは・・・?

 エンドをコンプすると特典としてコンプスチルととある小話が追加されます。小話についてはエンドコンプ後エンドリストを確認してみると・・?

 以下キャプチャ画像

 ↓それにしても新しい家族は何故主人公に冷たいのでしょうか・・・。見当もつきません。
cg-haidarakehakoiwosuru1.jpg


 ↓舞踏会にて。この前にクロヴィスは主人公に会ってますが・・・これも重要な鍵です。
cg-haidarakehakoiwosuru2.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/04/26(土) 09:17:48|
  2. レビュー(乙女)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<怪盗とチョコレート | ホーム | 町の薬屋さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shunreviewer.blog.fc2.com/tb.php/137-2714c8fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

プロフィール

シュン@レビュワー

Author:シュン@レビュワー
 最初に・・・初めて訪れる人は
「はじめに」をご覧ください~。

性別・・・男性
出身地・・・岡山県
好きな色・・・青
好きなフリゲ・・・
TRUE REMEMBRANCE
(リメイク版)
レミュオールの錬金術師
ロイヤルベルを鳴らして 

更新頻度・・・不定期

 ADVを中心に色んなフリゲを
プレイしてきました。
ここは今までプレイしたフリゲのレビューを
掲載するブログです。
 しかし・・・乙女ゲームが多いの
ですよ。男性なのに・・・。
 レビューも乙女ゲームが中心に
なるかもです。

 また、最近レビューを始めた為
新旧様々なゲームのレビューが入り
混じります。ご注意を。

 レビューブログ設立のきっかけ・・・
『ロイヤルベルを鳴らして』をプレイしたところ
あまりにも面白すぎて・・・笑い転げました。
そして、レビューにしてプレイした感想や
作品の魅力を語ろう!と思ったからです。
この時は2013年4月頃。
その後、これまでにプレイしたゲームや
最近知ったゲームを含めたレビューブログを
設立しました。
タイトルは急に思いついたので、ブログの目的を
そのままタイトルにしました。
バナーは・・・まだ考え中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レビュー(乙女) (183)
レビュー(一般) (52)
レビューリスト (2)
はじめに (1)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR