レビュワーシュンがフリゲをあれこれ語るブログ

最近レビュワーになった自分がフリゲをレビュー形式で語っていこうと思います

願いを叶える花

 作者・・・キナリ サエさま 制作ツール・・・LiveMaker
 ダウンロードはこちらのバナーから。


 ここは平和で穏やかな山間の村、フィアシード。
大地の女神フィアス様への信仰が深いこの地域にしか咲かない「女神の花」。
春にこの花が咲き誇るようになると花祭りが始まり、普段は静かなこの村も少しだけ賑やかになります。
主人公のレーテ(名前変更可)もそんな花祭りで普段と変わらない日常を送る・・・はずだったのですが。
気になる3人の人物との出会い。花祭りのパートナー。花詩(はなうた)と伝説。
それが主人公の、出会った3人の運命を変えるきっかけに・・・なるのでしょうか。
花祭りまで・・・あと7日。

 「スローライフ」ということで大きな事件が起こるわけでは無く、終始ほのぼのです。
だからこその展開や各々の想い・・・というものでしょうか。それらがうまくまとまって良かったと思う作品です。
また背景も全て自作されたもののようですね。絵柄と合わせほのぼの感が更に引き立っています。
主人公が出会う3人は皆この地域には住んでいない見知らぬ人物たちです。何か悩みや問題を抱えているみたいで、
主人公はどう接していくのか・・・どう解決していくのか・・・というのが話の本質となっています。

 攻略対象となるその3人はどんな人物なのでしょうか。分けて紹介していきます。

 ラキオス・・・話の序盤、町の広場にある女神像を真剣に見つめていた人物。上品な雰囲気で物腰の良い青年。
主人公に対して何故か冷たい態度をとることが多いです。しかし質問に正直に答えるなど悪い人ではありません。
故郷について何かあったようですが・・・この事情は3人の中で一番悲惨かもしれません。
他人に冷たく接する理由もそんなことがあったから、と考えれば納得がいきます。
アフターストーリーではやけに世話焼きなあの人と2人の再出発に注目です。

 キア・・・話の序盤、商店通りで行商をしていた人物。明るく人懐っこい性格の行商人。
主人公にも積極的に接してきてくれます。とても悩みなど無いような感じなのですが・・・。
遠くの国からやってきたらしく何かから逃げ出したような感じはしましたが・・・。
しかしここまで逃げ出したい、と思えるような事情があるとは思いもしませんでした。だから何事も無かったかのように振舞ってきたのですか・・・。
アフターストーリーではまさかの展開に笑いました。全部勘違い?これは予想外でしたね・・・。スチルも予想外過ぎて更に笑いました。

 ジーク・・・話の序盤、主人公を助けてくれた人物。面倒見の良い長身の青年。
主人公のことは子供扱いしています。でも主人公は15歳・・・。子供なのかなあ・・・。しかしそれにも理由があります。
それが「過去のトラウマ」。傭兵団に属していたことも重要な鍵を握ります。
この町に来たのも「暇だから」というのですが・・・。もちろんそんな理由ではありません。
この事情は・・・後悔しても遅いと分かっていても認めたくない・・・というのが伝わってきます。
アフターストーリーでは「過去のトラウマ」に関係するある人物との再会も。

 どのルートでも主人公は攻略対象達の心を動かしていくのですが、これが見事でした。共感できるタイプといえます。
会ったばかりの人に対してこんな真剣に向き合うって中々出来ないものですよね~。
無理をせず少しずつ心を開かせていく過程にも納得がいきます。
主人公が恋心を抱くまでの期間がとても早いにもかかわらず流れが自然なのはやはり主人公の人柄の良さがあってこそです。
願いを叶えたのは花じゃなくて主人公の気持ちだった、そんな感じがしますね。

 エンドの種類は各攻略対象にエンドが2つずつ(ハッピー、バッド)と、友人とのエンド(友情エンド)、ノーマルエンド。
エンドリストに載るのは各攻略対象のハッピーエンドと友情エンドのみ。バッドエンドについては花祭り当日にある最後の選択肢を外すと見られますが・・・オススメはできません。
物好きな人は是非確認を・・・といったところでしょうか。
 最後に。各攻略対象のルートにて何度やってもノーマルエンドに向かってしまう時は途中の選択肢が間違っています。
反応を確認してみましょう。「花祭りまであと2日」が出ればOKです。
また「花祭りまであと1日」におけるイベントでの選択肢はどちらでも大丈夫です。

 5/7追記・・・おまけパッチが配布されました。これを適用するとキャラ紹介やアフターストーリー後の展開を見ることが出来ます。追加スチルもあり。

 以下キャプチャ画像

 ↓この人がラキオス。妙に育ちが良いのも納得のいく理由があります。
cg-negahana1.jpg

 ↓この人がキア。明るい性格に隠された事情とは・・・。
cg-negahana2.jpg

 ↓この人がジーク。どうやら女性と接する機会が無かったようですが・・・。
cg-negahana3.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/04/18(金) 22:22:05|
  2. レビュー(乙女)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<町の薬屋さん | ホーム | 脱出は淑女の嗜み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shunreviewer.blog.fc2.com/tb.php/135-d466fd8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

プロフィール

シュン@レビュワー

Author:シュン@レビュワー
 最初に・・・初めて訪れる人は
「はじめに」をご覧ください~。

性別・・・男性
出身地・・・岡山県
好きな色・・・青
好きなフリゲ・・・
TRUE REMEMBRANCE
(リメイク版)
レミュオールの錬金術師
ロイヤルベルを鳴らして 

更新頻度・・・不定期

 ADVを中心に色んなフリゲを
プレイしてきました。
ここは今までプレイしたフリゲのレビューを
掲載するブログです。
 しかし・・・乙女ゲームが多いの
ですよ。男性なのに・・・。
 レビューも乙女ゲームが中心に
なるかもです。

 また、最近レビューを始めた為
新旧様々なゲームのレビューが入り
混じります。ご注意を。

 レビューブログ設立のきっかけ・・・
『ロイヤルベルを鳴らして』をプレイしたところ
あまりにも面白すぎて・・・笑い転げました。
そして、レビューにしてプレイした感想や
作品の魅力を語ろう!と思ったからです。
この時は2013年4月頃。
その後、これまでにプレイしたゲームや
最近知ったゲームを含めたレビューブログを
設立しました。
タイトルは急に思いついたので、ブログの目的を
そのままタイトルにしました。
バナーは・・・まだ考え中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レビュー(乙女) (181)
レビュー(一般) (50)
レビューリスト (2)
はじめに (1)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR