FC2ブログ

レビュワーシュンがフリゲをあれこれ語るブログ

最近レビュワーになった自分がフリゲをレビュー形式で語っていこうと思います

追憶の彼方

 作者・・・藍原彼方さま 制作ツール・・・LiveMaker
ダウンロードはこちらのバナーから。


 意を決して御影先輩に告白したら見事OKを貰い、付き合うこととなった主人公、綾瀬菜摘。
彼女は幼馴染や優しい友達にも囲まれて、幸せに過ごしていました。
そんな菜摘の悩み事は先輩が悩んでいるのに、自分には相談してもらえず力になれないこと。

「人の心の中が見れたらいいのに」
ふと屋上で呟いていると、突然声がする―――
「その願い叶えてあげようか?」
謎の青年が姿を現すのでした。そしてある能力を・・・。

ひょんなことから人の心を読めるようになってしまった主人公とそれを取り巻く周りの人間の話です。
(一部紹介ページより抜粋)

 公開から大分時が経ってしまいましたが、この作品を紹介しない訳にはいきません。といいつつも本当に後回しになってしまい・・・。
それほど印象深い作品であると思います。キャラ一人一人に個性があって面白いです。

 まず主人公。「人の心を読める」という能力を手に入れましたが、その力を無闇に使わないというのは良いことだと思います。
ただ、その所為で色々トラブルを起こしてしまうのですが・・・。それは後述。

 次に御影先輩こと御影 聖。絵に描いたような成績優秀、スポーツも完璧でまさに理想の先輩。
色々と普通(?)な主人公とは釣り合わないな・・・と思いつつ主人公の告白を受け入れたのは何故でしょうか?その辺りは実際にご確認ください。
しかし問題だったのは「本当は好きじゃない」という心を読んでしまったことでしょうか。
早とちりだったとはいえ人の心を読めるということはこんなことも起こってしまう・・・ということです。
早く本当の気持ちを読んでくださいよ!と思ってしまいました。おかげで2人にすれ違いが起こってしまいます。
やはり「先輩の悩み」が一番の焦点です。本当の自分は表面に見えてるものと同じとは限らない・・・と思いました。
自分の本心を伝えられないまま、周りの期待に応えるだけの人生ってやっぱりイヤですね・・・。

 その次に幼馴染の九条天音。ちょっと口も態度も悪いですが優しい一面もあります。主人公に厳しく当たることが多いですが実は・・・?
このルートは「主人公、心を読んで彼の本心に気づいてー!」と何度思ったことでしょうか・・・。
というより主人公が全くもって鈍感でシャムも呆れるほどです。とはいえ「自分で気づかないと意味が無い」ということですから
本人が早く自覚しなければ・・・でもその気が無い・・・もどかし過ぎます。分からないなら早く心を読んでくださいよー!
まあ最終的には力を使うことなく本心に気づいてくれたので良しとしましょう。やっぱり分からないからこそ分かる気持ちというのもあるものです。

 主人公の友人である片桐未央と芹沢夏鈴。良い友達ですよ~。特に男前な夏鈴が良いキャラしていました。
2人の内、未央にルートが存在します。しかし彼女に関するある事実が判明することになり、主人公は大いに悩むこととなります。
恋愛と友情、どちらかを選ばなければならないとしたら・・・確かに悩むところですよね・・・。
そのせいでこじれた関係も元に戻った頃・・・何が起こるのでしょうか?未央にも良い相手が見つかるといいですね・・・。
ちなみに未央ルートには先輩ルートのネタバレが含まれているため、先輩ルート攻略後に見るのをオススメします。

 そして隠しルートに登場する佐上悠吾。「アナザーサイド」として話が進行していきます。
このルートに入るまで彼は登場することはありませんが、その理由は実際に見ていただけたら分かると思います。
無愛想な彼の意外な一面が明らかになるのですがそれは・・・どういうことなのか知りたくなりますね。
同作者様のサイトにあるFLASHゲームの主人公が彼だったりします。興味があればチェックしてみるのも。

 最後にシャム。主人公に「心が読める」という能力を与えた張本人。
彼にはルートが存在しませんが、代わりにバッドエンドで色々知ることが出来ます。バッドエンドですけどね・・・。

 ルートについては序盤の選択肢に応じて分岐していき、ルート突入後はほぼ1本道になります。バッドエンドは2周目から見ることが出来ます。
 またクリアしたルートに応じておまけに相手側視点のストーリーが追加されますが、これがまた・・・。
先輩は主人公のそこに惹かれたみたいです・・・。天音君は不憫で仕方ありません・・・。未央も悩んでたんですね・・・。
悠吾やシャムも何を考えていたかハッキリと分かります。
 「心が読める」ことが良いことなのか悪いことなのか・・・。それは本人の気持ち次第なのかもしれません。

 以下キャプチャ画像
 
 ↓こんなことを願ったのがきっかけとなり・・・。
cg-tsuioku1.jpg

 ↓主人公も十分危ない・・・いやなんでもありません。
cg-tsuioku2.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/02/27(木) 09:28:45|
  2. レビュー(乙女)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<追憶の彼方~過去と未来の約束~ | ホーム | かわいい河内くん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shunreviewer.blog.fc2.com/tb.php/123-d08071c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

プロフィール

シュン@レビュワー

Author:シュン@レビュワー
 最初に・・・初めて訪れる人は
「はじめに」をご覧ください~。

性別・・・男性
出身地・・・岡山県
好きな色・・・青
好きなフリゲ・・・
TRUE REMEMBRANCE
(リメイク版)
レミュオールの錬金術師
ロイヤルベルを鳴らして 

更新頻度・・・不定期

 ADVを中心に色んなフリゲを
プレイしてきました。
ここは今までプレイしたフリゲのレビューを
掲載するブログです。
 しかし・・・乙女ゲームが多いの
ですよ。男性なのに・・・。
 レビューも乙女ゲームが中心に
なるかもです。

 また、最近レビューを始めた為
新旧様々なゲームのレビューが入り
混じります。ご注意を。

 レビューブログ設立のきっかけ・・・
『ロイヤルベルを鳴らして』をプレイしたところ
あまりにも面白すぎて・・・笑い転げました。
そして、レビューにしてプレイした感想や
作品の魅力を語ろう!と思ったからです。
この時は2013年4月頃。
その後、これまでにプレイしたゲームや
最近知ったゲームを含めたレビューブログを
設立しました。
タイトルは急に思いついたので、ブログの目的を
そのままタイトルにしました。
バナーは・・・まだ考え中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レビュー(乙女) (183)
レビュー(一般) (52)
レビューリスト (2)
はじめに (2)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR