レビュワーシュンがフリゲをあれこれ語るブログ

最近レビュワーになった自分がフリゲをレビュー形式で語っていこうと思います

シノビハリセンボ

 作者・・・華里さま 制作ツール・・・吉里吉里2/KAG3
ダウンロードはこちらのバナーから。


 時は戦国。
主人公、四月朔日(わたぬき)ほむら(名前変更可)はとある大名家の三女。三度の婚儀の度に出戻りを繰り返すという災難に見舞われていました。
そんな姫君を助けてくれるのは幼い頃から護衛として忠実に仕えている狐蛇(こだ)という忍です。
ある日、姫君の前にハリセンボという化け物が姿を現します。狐蛇によるとそれは嘘を吐く者の前に現れるという妖らしいのですが・・・。

 今回は制作ツールも変更され、遊びやすくなりました。話自体は3箇所にある選択肢で2つのエンドに分岐するものです。特定の選択肢を選ぶと3つ目の選択肢が出ず、自動的にエンドが分岐します。
エンドは「真」と「偽」に分かれており、「真」の方が真実も明らかになって良いエンドなのですが、「偽」もある意味幸せな結末ですね。
両方のエンドを見ると「画」から画像やコメントなどを見ることが出来るようになります。

 話としては姫様と忍のやり取りが微笑ましくて良いです。長いこと一緒にいるようで色々な体験をしてきたようです。
姫様・・・どうしてそんなに素直になれないのでしょうか・・・。もっと自分の気持ちを表現しても良いのですよ!
あの忍、色々精通してる割に恋心には疎いようですね・・・。そのためか恋愛要素はあまり多くありません。
まあこんな関係が続いていくのも悪くないと思うのですが・・・好きになった経緯などももっと詳しく知りたいと思いますね。
どちらのエンドでも今後の関係が気になりますね・・・。あの2人ならきっと大丈夫!何も心配は要らないでしょう。
この作品はエイプリルフールの企画として作られています。この作品の「嘘」は何なのでしょうか。
まさかそんな所に嘘があったなんて・・・でも予想は十分出来ると思います。本当だったらヒヤヒヤする所でしたよ・・・。

 以下キャプチャ画像

 ↓いきなりこんな妖が現れたら驚くでしょう。真相は意外とあっさりしたものなのですが・・・。
cg-shinobi1.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/07/21(金) 21:15:00|
  2. レビュー(乙女)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

School&Ghost

 作者・・・ヒンヤリばななさま 制作ツール・・・吉里吉里/KAG
ダウンロードはこちらのバナーから。


 高校2年生の春。主人公の末崎 煉(すえざき れん)は相当冷めた性格で、新学期も特に何も起こらなくて良い・・・と考えています。
彼女には十環 純(とわ いたる)という幽霊が見えていました。霊のくせに妙に明るく、煉とは対照的な性格です。
彼は死んだと思われていたクラスメイトで、煉の元に現れては他愛の無い会話を繰り広げます。まるで構って欲しいと思えるくらいに・・・。
この1年間で・・・生きてるのに死んでしまった煉の心は変われるのでしょうか?

 ・・・というわけで主人公と幽霊の交流(?)を見ていくことになります。主人公はちょっと不満そうな感じもしますが・・・。
全部で10個の選択肢があり、正解を選ぶと好感度が上昇、それに応じて5つのエンドに分岐します。
一番良いエンドと一番悪いエンドはきっちり好感度を10か0にしなければ見られません。選択肢自体は難しくないものの引っ掛けもあるので(自分も騙されました・・・)どうしても見られなければ
「readme」にもURLの記載がある攻略ページを参考にしましょう。
 エンドに応じて展開が大きく変わってきます。ED5が一番悪いエンドとなるのですが・・・これがあまりにも悲惨な結末。
折角心を動かそうとしてたのにこの展開になるとは・・・流石に報われないです。
逆にED1が一番良い結末となっており、こちらでは主人公の心の変化がよく伝わる展開になっています。
基本的に乙女ゲーとしては糖度は高くない作品ですが、このエンドだけは普通に乙女ゲーしていたと思います。
また、このエンドにだけに出てくるあのキャラ、もっと出番を増やしてもいいのでは?と思ってしまうような良いキャラしてました。
他のエンドも悲しい展開から報われない展開など色々な展開があります。個人的にはちょっと悲しいED2も普通に良いと思いますね。
主人公の心の変化と幽霊の構われたいという気持ちが伝わってくる作品でした。それが真に伝わってくるED1を是非見てくれると期待してます。

 以下キャプチャ画像

 ↓まあ幽霊に驚かないのもどうかとも思いますが、やけに明るい幽霊というのもどうかとも・・・。
cg-sandg1.jpg
  1. 2017/06/22(木) 09:48:30|
  2. レビュー(乙女)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親愛なる○○へ

 作者・・・皐月の夢さま 制作ツール・・・LiveMaker  
ダウンロードはこちらのバナーから。


 年齢制限・・・12歳以上推奨

 20歳の大学生で一人暮らしをしている主人公、つかさ。彼女は1週間前からストーカー被害に悩まされていました。
得体の知れない贈り物にメッセージカードが添えられてくるのです。他にも奇妙な出来事が幾つか・・・。
誰にも相談できず、一人で抱え込んでいました。それでも犯人を捜そうとするつかさでしたが・・・。

 探索がメインで、大学やバイトに行ったりしながら時を過ごしていきます。謎解きが発生する場面もあるほか、時間内に隠れるイベントも用意されています。
一部のアイテムはメニュー画面から使うので注意してください。また、「恐怖度」が設定されており、特定の場面で上昇、一定以上になるとエンド分岐に影響します。
探索、謎解き、アイテムの使用に関して難しい場面があるものの、紹介ページに完全攻略が記されているのでそれを参考にしたほうが良いでしょう。
意外なことがエンド分岐に関わる場面があり、はっきり言って初見では難しいと思います。

 つかさに恐怖を与えてくる犯人は一体誰なのでしょうか?周囲には怪しい人物がいて、犯人と思われかねない言動も取ってきます。
犯人が判明したときは驚きましたね・・・。いや、まさかその人物だったとは・・・。
エンドは3つで、グッドエンドとバッドエンド2つ。ハッピーエンドが無いということは、まさか・・・。
エンドによって救われる人物が変わってきます。バッドエンドも1つのエンドとは思いますが悲しくなってしまいますね・・・。
ここはグッドエンドを最後に残しておきましょう。タイトルの意味を回収する最後の展開は必見です!

 以下キャプチャ画像

 ↓この後つかさは恐怖に見舞われます。一体何が起こるというのでしょうか・・・。
cg-sinnainarumarumaruhe1.jpg


 ↓ここでの「仏頂面」はつかさのこと。そういうことは思っても言わないほうが良いと思うのですが・・・。
cg-sinnainarumarumaruhe2.jpg
  1. 2017/05/23(火) 21:03:59|
  2. レビュー(一般)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わがまま姫と一人の下僕

 作者・・・多摩ゆらさま 制作ツール・・・LiveMaker
 ダウンロードはこちらのバナーから。


 年齢制限・・・15歳未満禁止

 蓮見 希一はちょっと無愛想な一人暮らしのサラリーマン。ある日、部屋に突然金髪の女が現れました。
彼女はアスセーナ王国の王女で、ヴィオレッタ(名前変更可)と名乗り、何故か希一を「騎士」扱いします。
その後同居することとなった二人。これは、姫と下僕(扱いされた一人の男性)の100日間の物語。

 希一とヴィオレッタ。二人の視点が切り替わりながら、100日間の同居生活を描いていきます。
エンドに関しては2つあるのですが・・・紹介ページのネタバレの項目に書いてあるとおりですね。詳しいことは言わないでおきます。
今回の選択肢はちょっと難しいかもしれません。自分は自力では見当がつかず、作者にヒントを聞きにいって正解を教えてもらいました。
選択肢のポイントはこういうところでしょうか。一応ネタバレになるので伏せておきます。
本人が不本意であったり否定されても良いので気持ちの変化が分かるような選択をする
ちゃんと(姫側の)祖国のことも考える」「過去には踏み入らせない
最終的には終盤展開が少し変わり、選択肢が増えるのでそこで判断する
後は選択肢後の反応をチェックしてみる・・・これだけ守っておけば十分クリアできるはずです。

 視点が交互に切り替わり、各キャラの心境や考え方に変化が起こっていくのが分かりやすくなっています。その間に色んな出来事があり・・・2人はどんな経験をしていくのでしょうか。
サブキャラたちにも注目です。同僚やその恋人、何か希一と関係ありそうな親子が登場し、一体どんな形で2人に関わっていくのか・・・に注目してみましょう。
以後、ネタバレ注意!完全にクリアした人だけ反転することをおすすめします。
 「そういえば・・・あの姫もそんなにワガママじゃなかったりもします。まあ確かに自分勝手な部分も多いですけど・・・。
その点に関してはちゃんと終盤の発言やクリア後ページで言及があります。
希一も本当は優しいのも分かる気がします。実際の所は無愛想ももちろんあるのですが不器用なのでしょうかね?
トゥルーエンド(作者より)の最後はちゃんと終わらせてくれて良かった・・・と思います。バッドエンドは幾らなんでも悲惨過ぎてですね・・・。


 以下キャプチャ画像

 ↓紹介ページ「Graphic」より。確かにワガママに見えますね・・・。
cg-wagagebo1.jpg
  1. 2017/04/24(月) 21:01:03|
  2. レビュー(乙女)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まい、ルーム

 作者・・・まゆげさま 制作ツール・・・ティラノスクリプト
 ダウンロードはこちらのバナーから。


 年齢制限・・・15歳未満禁止

 マイとメルは仲の良い双子。
最近体調が悪く、部屋に篭りきりのマイのために今日もメルは部屋を訪れる。(紹介ページより抜粋)

 このあらすじでは一体どんな話なのか想像もつかないことでしょう。実際プレイしてみてもそう感じるはずです。
『ふりーむ!』の紹介ページにある言葉を借りるならば・・・「身勝手な人達の物語」というのが一番伝わると思います。
それはどういうことなのでしょうか。ネタバレになるので詳しくは語れませんが・・・衝撃的な真実が待っていて、救いの無い話・・・とは言っておきます。
選択肢でエンドは分岐するのですが、普通に進めていればED1に到達するはずです。そこでは何事も無く話が進み、平穏な話だな・・・と感じる人もいるはずです。
しかし・・・他のエンドはどれも驚くこと必至。特にED4と5及びそこに至るまでの話は確実に衝撃が走ることでしょう。
まさか・・・そんな話だったなんて・・・と思います。是非とも自分の目で見て、この話に隠された真実を見つけてください。
「Cglist」のスチルの配置も悪意があると思いました。あのスチルをある場所に持っていく辺り、作者の意向が伝わってくると感じました。

 「EXTRA」ではとあるキャラ視点のストーリーやキャラクター紹介などを見ることが出来ます。
その中にあるIFストーリーが・・・本編のシリアスを打ち壊す勢いのコメディな話です。シリアスな話にこんな展開の話も持ってくる辺り・・・作者は凄いです。
あ、最後になりますがこの作品は恋愛要素はあっても乙女ゲーでは無いことに注意です。また残酷描写があることにも注意してください。かなり本気ですよ・・・!

 以下キャプチャ画像

 ↓この辺りではまだ普通の話にも思えます・・・がとあるルートの後だと・・・。
cg-m_room1.jpg
  1. 2017/03/25(土) 14:48:44|
  2. レビュー(一般)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

プロフィール

シュン@レビュワー

Author:シュン@レビュワー
 最初に・・・初めて訪れる人は
「はじめに」をご覧ください~。

性別・・・男性
出身地・・・岡山県
好きな色・・・青
好きなフリゲ・・・
TRUE REMEMBRANCE
(リメイク版)
レミュオールの錬金術師
ロイヤルベルを鳴らして 

更新頻度・・・不定期

 ADVを中心に色んなフリゲを
プレイしてきました。
ここは今までプレイしたフリゲのレビューを
掲載するブログです。
 しかし・・・乙女ゲームが多いの
ですよ。男性なのに・・・。
 レビューも乙女ゲームが中心に
なるかもです。

 また、最近レビューを始めた為
新旧様々なゲームのレビューが入り
混じります。ご注意を。

 レビューブログ設立のきっかけ・・・
『ロイヤルベルを鳴らして』をプレイしたところ
あまりにも面白すぎて・・・笑い転げました。
そして、レビューにしてプレイした感想や
作品の魅力を語ろう!と思ったからです。
この時は2013年4月頃。
その後、これまでにプレイしたゲームや
最近知ったゲームを含めたレビューブログを
設立しました。
タイトルは急に思いついたので、ブログの目的を
そのままタイトルにしました。
バナーは・・・まだ考え中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レビュー(乙女) (178)
レビュー(一般) (44)
レビューリスト (2)
はじめに (1)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR