レビュワーシュンがフリゲをあれこれ語るブログ

最近レビュワーになった自分がフリゲをレビュー形式で語っていこうと思います

親愛なる○○へ

 作者・・・皐月の夢さま 制作ツール・・・LiveMaker  
ダウンロードはこちらのバナーから。


 年齢制限・・・12歳以上推奨

 20歳の大学生で一人暮らしをしている主人公、つかさ。彼女は1週間前からストーカー被害に悩まされていました。
得体の知れない贈り物にメッセージカードが添えられてくるのです。他にも奇妙な出来事が幾つか・・・。
誰にも相談できず、一人で抱え込んでいました。それでも犯人を捜そうとするつかさでしたが・・・。

 探索がメインで、大学やバイトに行ったりしながら時を過ごしていきます。謎解きが発生する場面もあるほか、時間内に隠れるイベントも用意されています。
一部のアイテムはメニュー画面から使うので注意してください。また、「恐怖度」が設定されており、特定の場面で上昇、一定以上になるとエンド分岐に影響します。
探索、謎解き、アイテムの使用に関して難しい場面があるものの、紹介ページに完全攻略が記されているのでそれを参考にしたほうが良いでしょう。
意外なことがエンド分岐に関わる場面があり、はっきり言って初見では難しいと思います。

 つかさに恐怖を与えてくる犯人は一体誰なのでしょうか?周囲には怪しい人物がいて、犯人と思われかねない言動も取ってきます。
犯人が判明したときは驚きましたね・・・。いや、まさかその人物だったとは・・・。
エンドは3つで、グッドエンドとバッドエンド2つ。ハッピーエンドが無いということは、まさか・・・。
エンドによって救われる人物が変わってきます。バッドエンドも1つのエンドとは思いますが悲しくなってしまいますね・・・。
ここはグッドエンドを最後に残しておきましょう。タイトルの意味を回収する最後の展開は必見です!

 以下キャプチャ画像

 ↓この後つかさは恐怖に見舞われます。一体何が起こるというのでしょうか・・・。
cg-sinnainarumarumaruhe1.jpg


 ↓ここでの「仏頂面」はつかさのこと。そういうことは思っても言わないほうが良いと思うのですが・・・。
cg-sinnainarumarumaruhe2.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/05/23(火) 21:03:59|
  2. レビュー(一般)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わがまま姫と一人の下僕

 作者・・・多摩ゆらさま 制作ツール・・・LiveMaker
 ダウンロードはこちらのバナーから。


 年齢制限・・・15歳未満禁止

 蓮見 希一はちょっと無愛想な一人暮らしのサラリーマン。ある日、部屋に突然金髪の女が現れました。
彼女はアスセーナ王国の王女で、ヴィオレッタ(名前変更可)と名乗り、何故か希一を「騎士」扱いします。
その後同居することとなった二人。これは、姫と下僕(扱いされた一人の男性)の100日間の物語。

 希一とヴィオレッタ。二人の視点が切り替わりながら、100日間の同居生活を描いていきます。
エンドに関しては2つあるのですが・・・紹介ページのネタバレの項目に書いてあるとおりですね。詳しいことは言わないでおきます。
今回の選択肢はちょっと難しいかもしれません。自分は自力では見当がつかず、作者にヒントを聞きにいって正解を教えてもらいました。
選択肢のポイントはこういうところでしょうか。一応ネタバレになるので伏せておきます。
本人が不本意であったり否定されても良いので気持ちの変化が分かるような選択をする
ちゃんと(姫側の)祖国のことも考える」「過去には踏み入らせない
最終的には終盤展開が少し変わり、選択肢が増えるのでそこで判断する
後は選択肢後の反応をチェックしてみる・・・これだけ守っておけば十分クリアできるはずです。

 視点が交互に切り替わり、各キャラの心境や考え方に変化が起こっていくのが分かりやすくなっています。その間に色んな出来事があり・・・2人はどんな経験をしていくのでしょうか。
サブキャラたちにも注目です。同僚やその恋人、何か希一と関係ありそうな親子が登場し、一体どんな形で2人に関わっていくのか・・・に注目してみましょう。
以後、ネタバレ注意!完全にクリアした人だけ反転することをおすすめします。
 「そういえば・・・あの姫もそんなにワガママじゃなかったりもします。まあ確かに自分勝手な部分も多いですけど・・・。
その点に関してはちゃんと終盤の発言やクリア後ページで言及があります。
希一も本当は優しいのも分かる気がします。実際の所は無愛想ももちろんあるのですが不器用なのでしょうかね?
トゥルーエンド(作者より)の最後はちゃんと終わらせてくれて良かった・・・と思います。バッドエンドは幾らなんでも悲惨過ぎてですね・・・。


 以下キャプチャ画像

 ↓紹介ページ「Graphic」より。確かにワガママに見えますね・・・。
cg-wagagebo1.jpg
  1. 2017/04/24(月) 21:01:03|
  2. レビュー(乙女)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まい、ルーム

 作者・・・まゆげさま 制作ツール・・・ティラノスクリプト
 ダウンロードはこちらのバナーから。


 年齢制限・・・15歳未満禁止

 マイとメルは仲の良い双子。
最近体調が悪く、部屋に篭りきりのマイのために今日もメルは部屋を訪れる。(紹介ページより抜粋)

 このあらすじでは一体どんな話なのか想像もつかないことでしょう。実際プレイしてみてもそう感じるはずです。
『ふりーむ!』の紹介ページにある言葉を借りるならば・・・「身勝手な人達の物語」というのが一番伝わると思います。
それはどういうことなのでしょうか。ネタバレになるので詳しくは語れませんが・・・衝撃的な真実が待っていて、救いの無い話・・・とは言っておきます。
選択肢でエンドは分岐するのですが、普通に進めていればED1に到達するはずです。そこでは何事も無く話が進み、平穏な話だな・・・と感じる人もいるはずです。
しかし・・・他のエンドはどれも驚くこと必至。特にED4と5及びそこに至るまでの話は確実に衝撃が走ることでしょう。
まさか・・・そんな話だったなんて・・・と思います。是非とも自分の目で見て、この話に隠された真実を見つけてください。
「Cglist」のスチルの配置も悪意があると思いました。あのスチルをある場所に持っていく辺り、作者の意向が伝わってくると感じました。

 「EXTRA」ではとあるキャラ視点のストーリーやキャラクター紹介などを見ることが出来ます。
その中にあるIFストーリーが・・・本編のシリアスを打ち壊す勢いのコメディな話です。シリアスな話にこんな展開の話も持ってくる辺り・・・作者は凄いです。
あ、最後になりますがこの作品は恋愛要素はあっても乙女ゲーでは無いことに注意です。また残酷描写があることにも注意してください。かなり本気ですよ・・・!

 以下キャプチャ画像

 ↓この辺りではまだ普通の話にも思えます・・・がとあるルートの後だと・・・。
cg-m_room1.jpg
  1. 2017/03/25(土) 14:48:44|
  2. レビュー(一般)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セブンテットクロス

 作者・・・皐月の夢さま 制作ツール・・・LiveMaker  
ダウンロードはこちらのバナーから。


 年齢制限・・・12歳以上推奨

 大学生の主人公、ユシアは警察官を目指しています。そんなある日、彼女は偶然にも殺人現場に居合わせます。
しかし・・・その犯人と間違えられ、冤罪で刑務所に投獄されることになってしまいます。
そこで出会うのは個性的な囚人たち。彼らとの交流の中、この刑務所には何か秘密があることに気づきます。
この刑務所に起こった異変。果たして、どんな秘密が隠されているのでしょうか?

 今回は探索ホラーアドベンチャーとなっています。主人公以外は男性キャラばかりなものの恋愛要素はありません。
刑務所を探索すると同時に謎解きも行うこととなり、この刑務所からの脱出を目指す内に真実が明らかになる・・・という流れです。
どうしても詰まった時は紹介ページにある攻略を見てみましょう。詳しく書かれているので問題なくクリアできると思います。
エンドの分岐は「ある人物の協力を得られたか」、「途中現れる幽霊を助けた回数」、「最後の選択肢(ルートによる)」で、バッド3つ、ノーマル、ハッピーの計5つのエンドがあります。
バッドエンドはどれも救いの無い残酷な結末ばかりで、ノーマルエンドは謎が残るもののこれはこれでありかもしれない結末です。
ハッピーエンドは全ての謎が明らかになり、またユシアの心境にも変化がある展開となります。この結末は是非最後に見てもらいたいものです。
このエンドにあるスタッフロールにて登場する一枚絵の数々は見事だと思いました。是非見ておきましょう。

 囚人たちの過去はどれもこれも重く悲しいものばかり。それを聞いたユシアの反応にも注目です。
特に詐欺師のキースは過去がより重いものであり、これでは詐欺師として生きていってもおかしくない・・・と思いました。
途中彼の視点に切り替わる場面もあり、ハッピーエンドでも彼の出番が多いのでもしかしたら第2の主人公かもしれませんね。
そしてこの刑務所の秘密とそこに隠された真実・・・果たして見つけ出せるのでしょうか?それとも悲劇へと進んでしまうのでしょうか。

 以下キャプチャ画像

 ↓「長い」をわざわざ強調する辺り、悪意を感じます。
cg-sebunntettokurosu1.jpg

 ↓序盤、キースがユシアを騙した場面にて。詐欺師らしいと言えますがね・・・。
cg-sebunntettokurosu2jpg
  1. 2017/02/26(日) 23:23:22|
  2. レビュー(一般)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラコン女子の結婚

 作者・・・シェリアさま&牛込リサさま(グラフィック担当) 制作ツール・・・LiveMaker
ダウンロードはこちらのバナーから。


 ここは、全国でも有名な名門校【よくばり高等学校】
 生徒や教師の自由を尊重し、
 マイペースに励む、自由な校風が特徴的。

 そんなフリーダムな高校に在学中の千彰は、
 同じ学校に通う幼馴染みの桜に10年片想いをしていた。

 ヘタレで奥手な千彰は告白も出来ず、
 シスコン絶好調な桜の兄に毎日いびられ、
 ブラコン一直線な実の姉に毎日構われ、
 とても平和な日々を過ごしていたが……?

ブラコン女子とヘタレイケメンのラブコメディ♪(紹介ページより抜粋)

 『コミュ障女子の告白』のキャラも登場する、男性主人公のフルボイス乙女ゲーです。
まずあらすじからツッコミどころが・・・。こんなのが「平和な日々」であるはずがありません。実際もそうなのですが・・・。
主人公の千彰以外は変なキャラばかりで、天然キャラの桜はまだ良い方。重症レベルの桜の兄、馨(かおる)や過保護にも程がある千彰の実の姉、エリカがとんでもない問題児です。
他にも2人の教師に謎の存在・・・。滅茶苦茶な展開と相まってまともな性格ゆえに必然的にツッコミ担当になる千彰が哀れです。良くこんな状況で生きてこられましたね・・・。
でも10年も片想いをこじらせ続けてきた上に周囲に溶け込めない千彰が一番悪い!と自分は思います。結局自業自得ということでしょうね・・・。
 肝心の内容ですが、選択肢が1つだけあり、そこからエンドが分かれるというものになっています。
恋愛よりかはギャグ、コメディ要素の方が強いのでそちらに注目してお楽しみいただければ。
本編は短めですが、後日談が結構数があり、色んなキャラの視点から話を見ることが出来ます。
その中にはカオスなもの、ツッコミどころが満載なもの、普通の乙女ゲーのように話が進むものまであります。
全部見た感想としては「この2人が付き合えば良いよ!(千彰と桜のことではないよ!)」と思ってしまいました。
どの2人かは・・・まあ実際に確認してみれば分かるかと思います。ある意味・・・お約束?
今作も道中にスチルは無いですが、コンプスチルは存在します。ただ・・・「永遠に実現しないだろうな・・・」と思ってしまうものです。それが良いのですが。
おまけにあるフリートークも是非聞いてみてください。出来れば全ての後日談を見てから聞くことを推奨します。

 以下キャプチャ画像

 ↓まだ始まったばかりでこの顔・・・千彰に何があったのでしょうか・・・?
cg-Brother1.jpg

 ↓4人が揃うシーンから。これでも(千彰以外は)まともに進行してるから問題です。
cg-Brother2.jpg
  1. 2017/01/29(日) 09:02:56|
  2. レビュー(乙女)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

プロフィール

シュン@レビュワー

Author:シュン@レビュワー
 最初に・・・初めて訪れる人は
「はじめに」をご覧ください~。

性別・・・男性
出身地・・・岡山県
好きな色・・・青
好きなフリゲ・・・
TRUE REMEMBRANCE
(リメイク版)
レミュオールの錬金術師
ロイヤルベルを鳴らして 

更新頻度・・・不定期

 ADVを中心に色んなフリゲを
プレイしてきました。
ここは今までプレイしたフリゲのレビューを
掲載するブログです。
 しかし・・・乙女ゲームが多いの
ですよ。男性なのに・・・。
 レビューも乙女ゲームが中心に
なるかもです。

 また、最近レビューを始めた為
新旧様々なゲームのレビューが入り
混じります。ご注意を。

 レビューブログ設立のきっかけ・・・
『ロイヤルベルを鳴らして』をプレイしたところ
あまりにも面白すぎて・・・笑い転げました。
そして、レビューにしてプレイした感想や
作品の魅力を語ろう!と思ったからです。
この時は2013年4月頃。
その後、これまでにプレイしたゲームや
最近知ったゲームを含めたレビューブログを
設立しました。
タイトルは急に思いついたので、ブログの目的を
そのままタイトルにしました。
バナーは・・・まだ考え中です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レビュー(乙女) (176)
レビュー(一般) (44)
レビューリスト (2)
はじめに (1)
未分類 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR